異次元の仕入…それは買い過ぎということになるのか?

今年もやって来ました ゴールデンウィーク。

明日からではなく事実上 今夜からって感じですよね 多くの方は。

 

ま 今年もニュイ・ブランシュはGWも営業です。

それも当然 営業って感じ。

世の中と同じように休んでたら破産しますよ。

だって休みの日は確実に飲み過ぎちゃうんだもん...

 

そんなわけで長い連休の人を羨むこともなく いつもと同じようにニュイ・ブランシュらしく営業します。

 

が 業者さんは暦通りだったり ほぼ暦通りでお休み。

なので毎度のことながら 先の先を考えて多めの仕入れをするわけです。

 

するとワインが大量に届くわけです。

なるべく分散してはいたんですが…今日は特に多かった。

 

まぁこれはGWを考慮しての仕入じゃなくて 単に前から頼んでいたワインの通関が遅れたこと。

それプラス 今月中引き取りのワインを必殺・先送り。

おいおい いくらなんでも買い過ぎだろってほどに 異次元の注文 をしたのに 引き取りを先送りにしてきたツケ。

ただ 物価目標の達成時期を堂々と何度も先送りする誰かさんと違って 今月末という期限は先送りしませんでしたが。

 

結果 営業前はテンヤワンヤでした。

それでも なんとか準備も間に合った。

あとはお客さんが来るかどうか。

 

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

今夜のおまけ画像

 


素敵な仲間が一緒にいてくれるって素晴らしいですよね。

友達激少なハバネロ先生 GWに長い連休を取る人を羨まなくとも ドゥ・ムール夫妻はいい友達がいていいなぁと羨ましく思います。

ま 人柄ですよねぇ。

 

2016年 春の遅霜の被害が甚だしく自らの畑の葡萄からは全くワインが造れなかったドゥ・ムールですが 南仏の仲間が分けてくれたブドウで造ったこの デュヌ・スィ・ベル・コンパニ・メリディオナルを口にすると 優しい温もりに包まれたような感覚を覚えます。

La Nuit Blanche

2008年6月 銀座にオープンした小さなワインバーです。 新世代のカリスマ生産者のレアワインから大御所の古酒まで… ワインに詳しくない方も マニアックなワイン好きな方も満足いただけるよう 自然派ワインだからとか 自然派じゃないとか そんなこは度外視し 旨いワインかどうか 飲んで幸せになれるかどうかということ何よりも大切にしています。 旬の食材を活かしたイタリア料理とともに深夜まで楽しめます。

0コメント

  • 1000 / 1000