人事を尽くしてお客さんを待つ

民間人にはこれだけ強いるけど 首相補佐官は200人規模の政治資金パーティーをやってもお咎めナシな忖度大国 ニッポン。

首相の仲良しならなんでもできちゃう。

 

でも しょうがない。

世の中そういうものだから。

みんなが平等なんてことはないんだから。

 

平等って機会の上でって話でしょ。

日本はチャンスの上ではほぼ平等。

そういう立場になりたいなら たとえ能力的にはイマイチな坊ちゃん首相に魂を売ってペコペコしてでも 特別扱いな人物 になりたいのなら 政治家になりゃいいだけの話し。

みんな読み書きはできるわけだし算数だって理科だって英語だって無料で教わってるわけで 努力次第で政治家にだってなれる可能性は今の日本にも残っているのだから。

 

それはともかく。

座して死を待つわけにもいかない。

ってことでこんな画像なわけです。

 

ニュイ・ブランシュっておしぼりも出さない店でしょ。

正直 好きじゃないんです。

おしぼりって実際 衛生的なものでしょうか?

 

なので気になる方はまずは必ずトイレで手を洗うという方もいらっしゃいます。

 

まぁでも今この状態だとトイレで手を洗ってもね。

どこまでウイルスをやっつけられるのか???

 

なのでアルコール消毒できるウエットティッシュみたいなものとか ジェルタイプのハンドアルコールもありますよ と。

そんな画像です。

実際は常にあるんですけどね。

凄~く神経質な方が来た時とかに使ってました。

 

そして ドアノブだったりみなさまが触りそうなところや 自分やシェフが触りそうなところは消毒用のアルコールで拭くなどできる限りのことをしていますよ と。

 

テレワークで自宅で仕事している方も多い。

立場上や家庭環境などで絶対に感染できないから飲みに行けない人もいるでしょう。

それは分かる。

でも 経済を止めてはいけない。

こんな小さな店でも。

 

なので少しでもみなさまが来店しやすくなればいいなと思ってのこの画像です。

 

今日も亡くなられた方がいる。

今現在 重篤な症状の方々が一日も早く回復することも願っております。

La Nuit Blanche

2008年6月 銀座にオープンした小さなワインバーです。 新世代のカリスマ生産者のレアワインから大御所の古酒まで… ワインに詳しくない方も マニアックなワイン好きな方も満足いただけるよう 自然派ワインだからとか 自然派じゃないとか そんなこは度外視し 旨いワインかどうか 飲んで幸せになれるかどうかということ何よりも大切にしています。 旬の食材を活かしたイタリア料理とともに深夜まで楽しめます。

0コメント

  • 1000 / 1000