ストラスブールではテロ...

本来であれば先週の金曜に届くはずだったワイン。

 

そしたらメールで 倉庫のミスで荷物が二口になっちゃって一つは金曜に もう一つが土曜に届きます と。

それならそれでしょうがない。

 

と 思ってましたが一口しかワインが届かない。

二口目が一向に届かない。

なのでメールしたわけです。

 

そしたら 本当に? 調べてみます と。

 

で すいません。明日 発送します ですって。

 

オイオイ いったいいつ届くんだ!

 

まぁ でも フランス人だからしょーがない。

 

だって文句を言っても悪いのは倉庫の人間で自分じゃない って言われるのがオチ。

 

そもそも届いたワインの梱包を見たら日本人との差は歴然。

高いものだけはさすがに重装備だったのはありがたいけど よくあれで割れずに届いたもんだと彼らの謎の幸運に敬服。

 

日本人とは違う人生観や物事の考え方。

ふざけるな! ってこともあったりする。

けど 時に羨ましく思えたりするところもありますし 昔よりは許せちゃうようになったし いいよなぁ~って思うことが多くなった気がします。

慣れ ってやつでしょうけど。

 

日本では普通に生きていたら参加することなどないデモもフランス人にとっては日常であり 生活の一部なんだと思います。

子供を連れて 子供を肩車してデモに参加してる人だっているし 決して過激な行動はしない。

自分たちのフランス共和国を愛しているからこそ 何かあればデモに参加する。

それがフランス人。

 

略奪したり凱旋門を破壊するような奴らは その大きなうねりに便乗してるだけ。

フランスを愛してもいない。

例え黄色いベストを着ていても フェンディで略奪してるような輩は燃料税なんてどーでもいい奴ら。

カムフラージュのために黄色いベストを身にまとってるだけ。

 

テレビを見て単純に ああいうのをフランスだと思って欲しくないです。

 

凱旋門に落書きしたり壊すなんて言語道断。

オレが懲らしめてやる👊 って右手首が腱鞘炎のオッサンなど敢え無く返り討か?

 

大急ぎで略奪してグシャグシャになったり汚れた獲物は転売するの?

仮に自分で身に着けてもビタ一門 お前らには似合わないよ。

ラグジュアリーブランドってそんなもんじゃないから。

 

フランスの文化も印象貶めるのはやめてくれ。

 

 

今夜のおまけ画像

マルゲの2010年 ル・メニル・シュール・オジェ

 

正直 マルゲの最高傑作だと思ってます。

が もう残り1本となりました。

La Nuit Blanche

2008年6月 銀座にオープンした小さなワインバーです。 新世代のカリスマ生産者のレアワインから大御所の古酒まで… ワインに詳しくない方も マニアックなワイン好きな方も満足いただけるよう 自然派ワインだからとか 自然派じゃないとか そんなこは度外視し 旨いワインかどうか 飲んで幸せになれるかどうかということ何よりも大切にしています。 旬の食材を活かしたイタリア料理とともに深夜まで楽しめます。

0コメント

  • 1000 / 1000